困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

マンションリフォーム前にすべきことと◯◯祝賀会

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントのの田中です。


今日は、マンションのリフォーム前にすべきことについて。

今朝は満員電車に揺られ、錦糸町に。

先月マンションのご購入のご契約をいただいたお客様に再度、お部屋を見ていただくために。

売主様を担当している不動産会社に鍵を借りに。

そして、そのままご契約いただいたマンションでお客様とリフォーム業者さんと待ち合わせ。

何をするかというと…ご購入いただいたマンションのリフォームの打ち合わせ。

マンションのお引渡しは、来年の2月ですが今から徐々にリフォームの打ち合わせをすることが重要。

何でこんなに早い時から打ち合わせをするのか、というとマンションをリフォームするためには、事前に管理組合の理事長からの工事の許可、隣接住戸の同意書が必要となるため。

もし、この許可や同意書がもらえないと工事ができません。

そのため、万が一のときでも対処できるように時間的な余裕を持っておくことが必要なのです。

それにリフォーム業者さんと現地で打ち合わせすることによって、気になるところの見積もりをその場で依頼することができます。

そして、無事に現地での打ち合わせも完了!

何度見てもお客様にご購入いただいたお部屋はいい部屋だなぁ、と思ってしまいます。


午後からは、みなとみらい21にあるパシフィコ横浜に。

理由は、宅建協会の50周年祝賀会に参加するため。

宅建協会ができて50年、すごいですね~。

会場には日本全国からたくさんの人。

雰囲気は、ザ・祝賀会という感じでした。


美味しいコース料理を食べて、お酒を飲んで楽しい時間を過ごすことができました。

とは、言ってもその後に事務所に戻り、事務所作業をしていましたが。苦笑