困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

売りづらい市街化調整区域の農地と古家をすぐに買い取って欲しい!

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、私がご担当させていただいた案件。
市街化調整区域の農地&古家の買取再販事業について。


 大手不動産会社の方からご相談いただいた内容、それは「売りづらい市街化調整区域の農地と古家をすぐに買い取って欲しい」と。
 聞くところによると事前にその担当の方が複数の不動産会社に買取り依頼をされたそうですが、市街化調整区域であること(金融機関の評価が低いこと)、各種許認可の難易度が高いこと、そして農地部分があることからもほとんどの買取会社より「買えない」と言われてしまったそうです。
 その物件がこちら。

ご覧の通り、樹木が生い茂っています。


 周辺道路は、ご覧の通り、車1台通るのがやっとの道路。


 こちらが農地部分。
これもうまく調整をし、買取に成功。
市街化調整区域の農地の買取、結構大変です。


 

 当社購入前の前面道路。
今思うと、トトロがでてきそうでした。


 それがこんなにすっきり、と。


 こちらが最終形、ここまでするのには結構大変でした。汗


 市街化調整区域の農地&古家の買取再販事業については、こちら。