困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

抵当権がついている私道を売却したい、その問題解決します!

みなさん、こんにちは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、本日当社が購入させていただいた物件について。

9月頃に名古屋にお住まいのお客様より「所有している私道15筆を売却したい」とご相談いただきました。

その私道はお客様が相続で取得された土地でした。


当初は、お客様ご自身でいろいろと調査をされたそうですが、手に負えず、任せる不動産会社もなく、悩んでしまっていたそうです。

市役所の窓口の対応も悪く、お客様の方で弁護士の先生と司法書士の先生にもご相談されたそうですが、先生からのアドバイスは「私道は価値がないから、寄付した方がいい」といったことでした。


そんな折、お客様のお子様がインターネットで当社をみつけて下さり、お客様より直接お問い合わせいただくことが出来ました。

そして、私の方で15筆の私道を調べたところ…、今はなき信用組合の抵当権や訳の分からない会社の仮差押えが設定されていました。

お客様のために、と思い、その状態でも私の方でその私道を購入することにしました。


そのため、今日は朝から私道購入のために名古屋に向けて出発。

当たり前ですが、名古屋駅は栄えていますね。

ちょっと早く名古屋駅に到着した私は、お楽しみランチ。

名古屋駅から歩いて5分のところにあるお店 めしの助に。

ここの海鮮料理は、とても美味しかったです。


その後、お客様との待ち合わせ場所である覚王山駅に。

時間が余ってしまったため、さつま芋菓子専門店の吉芋 本店で先にお土産を購入。

こちらのお店は吉芋花火、芋けんぴが有名。

そして、お客様との待ち合わせ場所に。

司法書士の先生にもご一緒いただき、近くのカフェで打ち合わせ。

お客様に事細かくご説明させていただいた後に契約書のご署名を。

私道15筆、当社にて購入させていただきました。

さて、これからが本番です。

気合い入れていきます。


帰りは新幹線の中で駅弁を。

名古屋だけに名古屋コーチンのとりめし。

名古屋への弾丸日帰り出張、次回はもうちょっとゆっくりしたいですね。