困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

君津市で見る雲海と山林売却の準備

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、山林売却の準備について。

相続人がいない福島県石川郡石川町の土地、弁護士の先生が相続財産管理人となり、処分活動を実施。

ただ、思うように結果がでずに当社にご相談いただきました。

それから販売すること約8ヶ月、私の方でなんとか購入希望者をお探しすることに成功。

そのきっかけは…不動産検索サイト。

しっかり見ている方は、見ているんです、不動産検索サイトを。


そして、今日はその契約の準備。

まずは、契約書の作成から。

石川町の土地の他にも、静岡県掛川市の茶畑の隣にある山林も売買するため、同時に契約書を作成。

まだまだ契約に向けての準備は、たくさんあります。


今朝は、千葉県富津市からのスタートでした。

午前中より横浜での業務があったため、朝一番で横浜に。

…と、その前に君津市鹿野山の九十九里谷展望公園に寄り道。

ここは、千葉県の眺望百景にも登録されている場所。

見える時には見えるらしいです、雲海が。


そのため、朝6時30分にホテルを出発。

到着したのは、7時過ぎ。

その結果…。

ちょっと天気が…雲が多すぎ、太陽が影ってしまった。

でも、薄っすらと雲海らしきものが見える。

いずれにせよ、雲海が見えても、見えなくても絶景には間違いありません。

九十九里谷展望公園、ぜひ、一度行ってみてください。


空気がおいしい気がしました~。