困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

クオリティが高い回転ずしと富津市の不動産会社より見習うところ

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今朝は、6時半に横浜の自宅を出発し、千葉県富津市へ。

新規にご売却のご依頼をいただいた千葉県富津市の土地 10,000m2の調査。

8時30分に開庁の富津市役所、私が到着したのは8時過ぎ。

気合い入り過ぎでした。

自分で言うのものなんですが、集中力MAXで調査。

ちょうど市役所の昼休みのタイミングで違う調査場所へ移動。


途中、今日のお楽しみランチ。

入ったお店は、君津市にある回転ずし やまと。

オーダーをし、食べた寿司。

そのお味は…。

回転ずしとは、思えない旨さにちょっとびっくり。!(◎_◎;)

ク、クオリティが高すぎる、君津市の回転ずしは!!

さすが千葉県!


ランチの後も物件調査。

14時にやっと調査が終わりました。(^^)


そして、遠方の物件を調査するときの私の日課、地元不動産会社の方との情報交換。


今日は、物件近くの2社を訪問しました。

昔は、地元不動産会社に入るのもドキドキしてましたが、今では積極的に訪問。

ドキドキ感もなくなってしまいました。(笑)


本日アポなしでお伺いした地元不動産会社は、2社ともお忙しいそうにされてました。

…が、要件を伝えると代表者自らご対応いただき、富津市の事情を教えていただけました。

横浜周辺の不動産会社では、軽くあしらわれて終わりなのに…。

富津市の不動産会社は、しっかりされてますね。

ありがとうございました!m(_ _)m

私も見習わなければっ。


ただ、富津市の不動産事情については、正直厳しいそう。

富津市の市街地で土地60坪の新築戸建の金額をお聞きしたところ…その販売価格は、1,500万円前後とのこと。

ほぼ土地に値段がついていない…。!(◎_◎;)

一方、君津市や木更津市の不動産は、活発に取引きされているそうです。


とは、言ってもご依頼いただいた不動産を売却することが私の業務。

必ず売却してみせます!(^^)

きっと、ソーラーパネル用地なのかな、と思います。


明日も調査、の予定でしたが、今日だけで調査が終了したため、朝一番で横浜に戻ります。汗

横浜でもやることは…てんこ盛り。