困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

休日に自己研鑽、知識習得に向かった先

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、当社の定休日。

午前中より自己研鑽のため、横浜駅西口にある東京リーガルマインドに。

参加したのはこちら。

日本不動産仲介機構による調停員候補者研修。

調停員候補者研修というものがあるのは、私が保有している競売不動産取扱主任者の免許更新の封筒に同封されていたパンフレットをみて。

私の日頃の業務はある意味、調停員の仕事に似ている部分もあるため、参加して知識が増やせればいいな、と自分への投資。(^^)

午前中11時から夕方18時までみっちり缶詰め。

久しぶりに勉強した~、っという感じ。

調停員に最も大切なこと、1つは未来を予測すること。

もう1つは、対処能力。


最後に簡単な修了試験を受け、知識を習得!

修了試験もきっと大丈夫。


後日、修了証が発行されれば、競売不動産取扱主任者+調停員の知識のコラボです。

明日は、栃木県宇都宮市の土地の査定書の作成と愛知県大府市の長屋の査定です。


ここ数日、横浜はとても冷え込んでいます。

早く暖かくなってほしいな~、と思う今日この頃です。