困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

静岡県で見るビューティフル◯◯とホームステージング!

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、「静岡と言えば」について。

昨年ご契約いただいた土地のお引渡しのため、静岡県焼津市石津に。

石津には港があり、一部区画整理されているところもあり、開発が進んでいます。

今日は気温が低く、空気が澄んでいたため見えました、富士山が。

やっぱり、静岡県と言えば、富士山ですね。


その後、土地のお引渡しをしたのですが、事前準備が完璧だったため、ものの10分で手続きが終わってしまいました。

もともと古家があった土地ですが、今ではご覧の通り、更地でスッキリ。


手続き後も売主様、買主様、司法書士の先生、私でお茶をいただきながら、世間話をしていました。


続いて、静岡市葵区在住のお客様のご自宅を伺い、打ち合わせ。


打ち合わせ後は、横浜の事務所に向け出発。

お楽しみランチは…富士川サービスエリアで「富士宮焼きそば」を。

しかも大盛り。

かつお節が堪りませんね。(^^)


富士川サービスエリアから見える富士山もなかなかですね。

静岡県と言えば、やっぱり富士山ですね、素晴らしい!


横浜の事務所に戻るとさらに業務が増えている…。

新規の買取査定は、千葉県千葉市中央区の土地、横浜市旭区の再建築不可物件の戸建、宮城県仙台市の再建築不可物件、川崎市多摩区の難あり戸建など。

他に新規未公開の投資用不動産のご紹介。

物件は、東横線菊名駅と田園調布駅の投資用不動産でした。


パソコンに集中し、書類を作っていると突然、ご来店がありました。

ホームステージングをされているプレセンスさん。

ホームステージングとは、建物に家具や小物を配置することによって、住んだイメージをしやすくすること。

これって大切ですよね。


不動産を購入するときの最大のポイントは、「住んだイメージがつくかどうか」です。

以前、プレセンスよりお手紙をいただき、お電話しようと思っていた際のご来店だったため、ちょっとびっくり!?

ご担当の方は、私と会うために何度かご来店され、お電話もいただいていたそうでした。

出張が多い私としては、申し訳ないとしか言いようがない。

とにかく、プレセンスさん、ご来店、そして、グッドなデザインのメモ帳をありがとうございました。

きっと何かしら、コラボレーション出来そうですね。(^^)


明日は東京です。

1日事務所でゆっくりしたい、と考えてみたりする今日この頃でした。(笑)