困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産業界の一枚入魂と静岡県は道路がズレていることが多い!?

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今日は、不動産チラシのポスティングについて。

今朝7時に横浜の自宅を出て、車で向かいこと約2時間、埼玉県川越市にある「かわつる三芳野団地」に到着。

 現在、私の方でかわつる三芳野団地の20号棟、最上階5LDKタイプで100㎡超のお部屋を750万円にてご売却のご依頼をいただいております。

 そして、売却のためにポスティング用チラシを作成。

 すると…売主様自らが私よりもひと足に先にポスティングを実施。

当然、私も負けていられないため、今日は朝一番より周辺の団地を徹底的にポスティング。

 まずは、団地敷地内から。

不動産は、ご近所の方が購入するケースがたくさんあるんです。

理由は簡単、みなさん今住んでいる環境を変えたくないため。


 団地はマンションと異なり、集合ポストが点々とあるため、移動距離が長い…。

ポスティングしたのは近隣の団地に2,500部。

 ポスティングチラシを投函する度に「お問い合わせがいただけますように」と願いを込める。

まさに一枚入魂。!(^^)!


 最終的には、2,500部投げ終わるまで約6時間。

足が棒になりました…。苦笑

 

 ただ、願いが叶ったのか、ポスティングをしている間にお客様からのお問い合わせが1件!!!

お電話でお話をし、「今からご見学しませんか?」と。

 お客様も「それがいいですね」と。

お問い合わせいただいた30分後にお客様と物件でお待ち合わせ。

お部屋の中をご見学いただくことができました。

お客様は4人家族で小学生のお子様がおり、小学校の学区を変えたくない、とのことでした。

 やはり、買うべきお客様は近場の可能性が高いですね。


 横浜の不動産会社が、埼玉県川越市でチラシのポスティングを行う。

なかなかいいものですね。


 ポスティングの最中には、他にも会社にご売却のご相談が2件。

千葉県の分家住宅を売却したい、静岡県の戸建を売却したいのですが道路がずれている、というご相談。

 詳細はお話できませんが、つい、先日も弁護士の先生からご相談いただいた静岡県の土地も道路がずれていて、建物の建築ができない土地でした。

 静岡県は道路がずれていることが多い…?

たまたまですね、きっと。


今日は、チラシのポスティングでヘトヘトなのでよく眠れそうです。笑