困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

静岡県焼津市にある隣とくっついている連棟式建物の処分をしたい!

 みなさん、こんにちは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、先日お客様よりご相談いただいた案件について。
それが「静岡県焼津市にある隣とくっついている連棟式建物の処分をしたい!」です。


 こちらがその物件。

 

 静岡県焼津市中港5丁目にある連棟式建物。
 連棟式建物とは、もともと隣の建物と一体で建築された物件で隣の建物と切り離してしまうと建築基準法に抵触してしまう可能性が高い物件です。
 そして、この物件がある地域は、海にも近く、東北の震災以降、津波の被害を恐れ、多くの人が離れて行ってしまいました。
 そのため、周辺は空家ばかり…。
もちろん、周辺では不動産の流通もありません…。


 室内はご覧の通り、老朽化が進み、浴槽も取り外されてしまっている状態…。
修繕するにも多額の費用がかかり、他のお部屋では過去に孤独死や漏水事故もありました…。


 そんな物件ですが、売主様は過去に地元不動産会社に売却を依頼されていました。
…が売れず…。


 当社にご相談をいただきました。
 そして、当社がいろいろとアクションを起こし、最終的に無事に売却できました!
この「隣とくっついている難あり連棟式建物」を当社が売却できた方法が、こちら。

今回も相場がないところに相場をつくることに成功しました!!(^^)!