困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

土地・戸建を所有されている方にとってこれからの時期の厄介者◯◯!

 みなさん、こんにちは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、土地・戸建を所有している方にとっての厄介者について。
 今日は、朝一番で物件の現地調査でした。
その物件の状況がこちら…。

 雑草がすごく、地面も見えない状態…。
物件が崖地で、地面も見えない状況だったため、これ以上は踏み込めませんでした。


 そして、会社に戻り、業務連絡+事務作業。
 そんな中、お客様より当社 売主物件のお問い合わせをいただきました。
お客様と私の予定により、お客様にはすぐに現地をご見学いただくことに。


 すると…。

 ご覧の通り、先日、売却用に雑草を刈ったのに…、すでにフェンスに巻き付いている…。
この雑草、本当に厄介者です。
本当に…。
 雑草が生い茂ると虫が発生してしまい、ご近所からクレームが入ってしまうこともあります。
その雑草と自分で刈ろうとすると休み返上で1日作業。
 外注でお願いすると数万円かかってしまいます…。


 ご高齢のお客様がお庭のお手入れが大変だから、駅近くのマンションに住替えたいというご相談をいただくことがありますが、実際に「お庭のお手入れ」って大変ですね。


 こちらの物件は、すでにお申込みもいただているため、買主様にお引渡しさせていただく前に再度、除草作業をしなくては。!(^^)!