困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

茨城県龍ヶ崎市長沖町、面積1,049.69㎡で500万円の土地!?

 みなさん、こんにちは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、私が担当している新規で販売を開始した物件のご紹介です。
 場所は、茨城県龍ヶ崎市長沖町の市街化調整区域の土地。
それが、こちら。

 ご覧の通り、現況更地となっており、道路との高低差もございません。
そして、こちらの土地の面積は…1,049.69㎡(317.53坪)!

 市街化調整区域のため、建物の建築はできません。
…が、固定資産税の年税額は1,049.69㎡あっても40,100円!?
市街化調整区域の土地は市街化区域の土地と比較し、ランニングコストが抑えられますね。

前面道路(東南側)はご覧のとおり、公道 幅員約6.5mです。
そのため、太陽光パネル設置用地・資材置場や車両置場にもおすすめです。


 そして・・・こちらの土地の販売価格は500万円です。

 茨城県龍ヶ崎市長沖町、面積1,049.69㎡の土地 500万円が気になるお客様はこちら。
お気軽にお問い合わせください!