困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

片道200km、2日続けて静岡県に行った理由

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、昨日、今日の出来事について。

昨日は、朝9時から静岡県藤枝市で静岡県牧之原市の土地の契約でした。

そのため、私は横浜の自宅を朝6時に出発。

特に渋滞もなく、時間より早く到着することができ、ひと安心。(^^)

午前中の契約が終わり、そのまま弁護士の先生より売却依頼をいただいている静岡市清水区の再建築不可物件の下見。

こちらの物件は、車も入らず、見るからに再建築ができない不動産。

そして、静岡って、意外にも道路が細いんですね…、と思う。


昨日の夕方は、横浜にある当社で静岡県牧之原市の土地の引渡し。

そのため、200kmの距離を戻りました…。

お引渡しは、事前準備を徹底的にしていたため、ほんの10分で何の問題もなく、終了。(^^)


そして、今日…。

午前中は…やっぱり…片道200m静岡県掛川市に。

要件は、掛川市にある農地の売却の引き渡し。


途中、由比パーキングエリアで小休憩。

ここは、海目の前でとっても景色がいい。

食べてはいませんが、桜えび食べたかったな~。笑


物件は農地だったため、しっかり農地法の許可も取得し、本日、引渡し完了!

それにしても、農地法の許可をとること、農地の売却は大変…。汗


農地の引渡しを終えると続いて向かったのは、掛川市役所。

目的の書類を取得し、そのまま、牧之原市役所へ。

ここでも目的は書類の取得。


書類の取得後は、またまた横浜に。

帰りがけ、農家の方のお店が目にとまり、店内に入りました。


すると…見るからに美味しそうな朝採れとうもろこしが売っていました。

妻と我が家のハムスターたちにとうもろこしを。

そのとうもろこしは、1日粒が小さめで、そして甘さが凝縮された

とっても美味しいとうもろこしでした。(^^)


私はというとこれ。

とうもろこしソフト。

食べてみた感想は、ソフトクリーム+とうもろこしってかなり合うんですね。

とっても美味しかったです。(^^)


片道200kmの静岡県を2日連続で往復、結構疲れます。


ここのところ、日々の業務が増えており、昨日なんてブログを書くことも出来ず、携帯片手に寝入ってしまいました。笑


これに懲りずに、引き続き応援お願いします!(^^)