困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

別荘売却、別荘地のことは〇〇に聞け!

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、別荘地の売却について。

昨日に引き続き、今日も静岡県の東伊豆町の別荘の調査。


調査しているのは、南熱川別荘地内の戸建。

建物は老朽化しているものの、いい感じに趣きがある。(^^)

建物内で温泉がでて、海も遠望!


そして、これからこちらの物件を販売し始めるのですが、最後の調査が残ってました。


それが別荘地の管理について。

名義変更料がいくらかかり、毎年管理費がかかるのか。

他に維持管理には、どんな費用がかかるのかなど。


そのため、朝から稲取にある管理会社を訪問…と、約束の時間より前に到着してしまった私…。

仕方なく、稲富の海を見て暇つぶし。苦笑

同じ波が2つとない海を見ていると心が落ち着きますね。(^^)


そして、今度こそ、管理会社訪問。

当然、ランニングコストや別荘地の注意事項のことをヒアリング。

他にも別荘地内での出来事や売買事例など。

結果、管理会社で40分以上話し込んでしまいました。


最近では、別荘所有者の方も連絡がとれない方や金融機関に差押えられ、売るに売れない方もいるそう…。


別荘地の売却、やはり別荘地内のことは管理会社が1番詳しい。

だから、何かあったときは、まずは管理会社に連絡を。(^^)