困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

『大丈夫です!』・『OKです!』に救われました

 みなさん、おはようございます。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、先日、千葉県鴨川市の建替えができず、近隣住民の方とトラブルを抱えていた物件の売主様からご返信いただいた「お客様の声」について。
 その不動産は、もともと売主様のお父様がご所有されており、お父様がお亡くなりになってしまったことが今回の売主様が相続された物件でした。
 その物件は、公道に出るまでに道がなく、第三者所有の路地を通らなければならない物件でした。
 お客様は、この難あり物件を売却すべく、たくさんの不動産会社に売却のご相談をされました。
…が、鴨川市という地域性・市場性・物件の特性からも全ての不動産会社に「売れない」、「うちでは手伝えない」と断られてしまったそうです。


 そんな中、お客様がインターネットで当社のことを発見され、お問い合わせをいただくことができました。
私のほうですぐに現地を見学し、他社では扱えないトラブルを抱えていた不動産をそのままの状態で当社にて購入いたしました。


 そして、その売主様よりご返信いただいたお客様アンケートがこちら。


~『大丈夫です!』・『OKです!』に救われました~

 何もせずにNOと言ってしまうとその時点でチャレンジもできないまま、全てが終わってしまいます。
 当社では何事にもチャレンジしてみるという理念のもと、これからもお客様の気持ちに寄り添い、お客様の不動産トラブルを解決していく会社であり続けます!