困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

ご契約で手付金をお支払いした買主様が売主様よりいただいたもの

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、ご契約時の出来事について。

今日は、午後から千葉県我孫子市の土地のご契約でした。

売主様は我孫子市在住、買主様は流山市在住、当社は横浜市。

通常、不動産のご契約は不動産会社で行うことが多いのですが、今回は売主様、買主様ともに千葉県でわざわざご契約のために横浜に来ていただくのも心苦しいため、みんなで協議。

最終的には、物件のすぐ近くの売主様のご自宅にてご契約を行うことに。


買主様とは少し前に物件でお待ち合わせをし、ご一緒に売主様のご自宅へ。


当然、最初は売主様も買主様も緊張気味でしたが、少しずつ和やかなムードになり、最後の方ではお互いにたくさんの笑顔。(^^)


ご契約自体は約2時間くらいかかりましたが、最後に買主様より売主様に手付金のお支払い。

その後、売主様がお茶菓子を出してくださり、みんなで談笑。


売主様と買主様、とってもいい雰囲気でした。

本当に良縁に恵まれたご契約。(^^)


ひと通りの手続きが終わり、売主様にご挨拶をし、買主様と一緒に玄関を出ようとしたところ、売主様から買主様にお手土産を。

「福」がつくお菓子を。

「買主様が福に恵まれますように」と売主様。

私もいただけました、「福に恵まれるお菓子」を。(^^)


いつもお気遣いいだいている売主様、きっと売主様も福に恵まれます。^_^


さぁ、これから売主様、買主様と一緒にお引渡しに向かっていきます。

売主様の大切な不動産を買主様が引き継ぎ、そこにステキなご新居ができるのが、今から待ち遠しいです。(^^)