困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

都内でみつけた不安に続く道の先

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、都内の路地裏の物件について。

先日お客様より「他の不動産会社で売れないと言われた不動産を買い取ってもらえないか?」とご相談をいただきました。


調べてみると確かに接道条件に問題があり建替えが出来ない…。

他社さんで売れないと言うのもちょっとだけわかる気が…。

でも、場所は都内。

そこで今日の午前中に売主様と一緒に現地を見学。

物件は、人がひとりやっと通れるくらいの路地の奥。


お客様は、建替えも出来ないし、車が入らないため、解体費用も高くなる、しかも…建物がちょっと傾いている、このような物件を買っていただける方はいるのか、不安で不安で仕方ない様子でした。


そのため、私の方でその場でお客様に「当社で購入させていただきます」と。

その言葉を聞いたお客様は、難あり物件を手放せるということがわかり、かなり安心された様子でした。(^^)


よかった、よかった。


午後からは、明日、明後日の契約の準備。

万博決定でわく大阪市のマンションと千葉県の10,000m2の土地。


ちなみに明日は、埼玉県川口市の再建築不可物件の売却の打ち合わせです。

まさに西へ、東へ。(^^)