困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

瑕疵担保保険付保証明書と富士山を望む上大岡駅徒歩圏の土地の仕入れ

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、瑕疵担保保険について。

当社が購入した白楽駅徒歩圏の戸建。

すでに売却の契約済みで現在、引渡しに向けて買主様と協議中。

そんな中、届いたもの。

その物件の瑕疵担保保険付保証明書。


まず、瑕疵とは簡単に言うと欠陥のことで、瑕疵は土地の場合もあれば、建物の場合もある。

そして、私たち不動産会社は、お客様に物件を売却したら2年間瑕疵についての補修などの責任を負わなければなりません。

ちなみにこの瑕疵担保保険を付保すると売主である不動産会社が万が一倒産した場合、保険会社がその倒産した不動産会社に代わり、瑕疵の修復または工事費用の負担をしてくれる。

つまり、瑕疵担保保険を付保している物件は、お客様も安心して購入できる物件ということ。

今回の物件もしかり。

そして、あとはお引渡しを待つのみ。(^^)


午後は、上大岡駅徒歩圏の土地の仕入れ。

この土地を買った理由、道路も広く、雰囲気がいいから。


販売開始は、年明け頃かな~。

今から楽しみです!(^^)