困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

接道していない土地の有効活用&絶品ステーキ&絶景

みなさん、こんにちは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、接道義務していない土地の有効活用について。

昨日より難あり物件のコンサルティングのために沖縄本当に来ている私。

昨日はたくさんの現地関係者とお会いして協議を実施。

そして、今日は…朝一番で沖縄県中部土木事務所で物件調査。

建築基準法上の道路の種別と現状、接道義務を満たしていない土地の救済措置について。

役所の担当者の見解は、想定通りでした。

なんとかなるかも。


続いて10時から地元の土地家屋調査士の先生の事務所で打ち合わせ。

何の打ち合わせかというと今回の相談地の隣地も建築基準法上の道路に接道をしていないため、建物の建築ができず、今回の相談地と一緒に何かしら活用する方法がないか、というものでした。

私の相談地も、隣地も建築基準法上の接道義務を満たしていない&農地という難あり物件でした。

建物の建築もできず、農地法の許可がとれないと売買もできない。

隣地所有者の方には、今後の方針やこちらの意向をお伝えさせていただきました。

土地家屋調査士の先生の事務所での打ち合わせを終え、もう1つの案件に頭を切り替え。

その物件がこちら。

当社 所有地に誰のものかわからない建物があり、地代も払わず、誰かが住んでいる…。

そのため、直接、その建物を訪問。

…が、不在でした…、継続調査をせねば。


午前中で今回の出張のひと通りの業務が完了。

時間は空きましたが、夜の飛行機までは時間があります。

時間調整のため、南城市ある世界遺産 斎場御嶽に。

現地に到着し、案内看板を見たところ、往復で50分くらいかかる、と…。

さすがにスーツ姿で一人で行く気にもならず、すぐ近くにある絶景スポット 知念岬公園に。

ここは、ちょうど4年前に家族で来たところ。

空の青と海のエメラルドグリーン、木々の緑は、以前と全く変わっていませんでした。

まさに絶景、こころが洗われます。


そして、ちょっと遅めのランチ。

今日のランチは、地元の有名店のこちら。

ジャッキーステーキハウス!

店内には所狭しと有名人のサインがたくさん。

14時というちょっと遅めの時間にも関わらず、満席でした。

待つこと約10分、無事に席に着くことが出来ました。


250グラムの絶品ステーキを今回の出張の〆に。^_^

う、うまい、さすが沖縄、さすがジャッキーステーキハウス!

今度は家族で来たいです。


そして、レンタカーを返却し、早めに空港に到着。

電話での業務連絡を終え、少しだけ息抜き。

疲れた体に潤いを。

やっぱりキンキンに冷えたオリオン生ビールは格物です!

あと1日あれば、ゆっくりできたのに、と思いながらも、今回の出張が難あり物件コンサルティングの重要な一歩となったことを確信。

お客様の問題解決まで全力投球です。^_^