困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

別荘のインスペクション結果と投資用融資の申込み

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、投資用融資の申込みについて。

現在、当社では再建築不可物件を購入し、賃貸したり、底地など収益物件を少しずつですが、増やしております。


会社としての資産を増やしつつ、私個人の資産も増やすため投資用不動産を探していました。

そして、今月、来月と投資用不動産を購入することになりました。

利回りは15%ぐらい。

インカムゲインとキャピタルゲインも慎重に計算。

不動産投資は成功したか、失敗したかは最終的に不動産を売却した時じゃないとわかりません。

そんなこんなで今日は朝から投資用融資の打ち合わせ、日本政策金融公庫に。

スルガ銀行の融資問題が発覚して以降、どの金融機関も審査が厳しくなっている模様。

通帳もしっかりと原本を確認されました。

まだ審査の途中ですが、無事に承認されることを祈ります。


午後は、横浜市役所で物件調査。

今日まで休みの不動産会社が多いため、市役所はガラガラでした。

そして、会社に戻り、明日の契約の再建築不可物件の契約準備。

その後、2ヶ月分溜まってしまった領収書の整理。

さすがに2ヶ月溜まると仕訳、会計ソフトへの入力が大変です…。

相変わらず、やることは多い…。苦笑

夕方、長野市の建築士の先生より資料が届きました。

その資料は、長野市にある当社 社有物件、別荘のインスペクション(建物診断)結果でした。

インスペクションをした理由は、ただ1つ、買主様に安心してご購入いただけるように、と。(^^)


ちなみにインスペクション結果は、思いのほか建物の状態は良かったです。

売主の私としてもひと安心できました。(^^)