困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

家族で実家に帰省したときに見たかけがえのないもの

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、家族で帰省したときに見たかけがえのないものについて。

お盆ということもあり、仕事を休み、家族で母のお墓詣りに。

…と考えていましたが、妻と娘の準備が整わず、午前中は会社にでて少しだけ仕事。

そんな時、お客様よりお問い合わせがあり、急遽、物件をご案内することに。

ただ、もともと休みだったため、私服姿の私、どうしよう…。

お客様は、今日、物件を見学したいとのことでしたので事情を説明し、私服姿でご案内させていただきました。

その物件がこちら。

幸いにもお客様には、かなり気に入っていただけた様子。

とっても感じが良いお客様だったため、売主の私としては今日みたいのお客様にご購入いただければいいな~、と思いました。(^^)


午後からは予定通り、家族で母のお墓詣りに。

そして、その足ですぐ近くの実家に帰省。

実家では、父親が1人で生活しています。

今回は、久しぶりに娘も一緒だったためか、父親がいろいろなことを楽しそうに「笑顔」で話しかけてきました。

しかも、マシンガントーク気味に。(笑)

もともと職人気質で寡黙な人、母が他界した時にはショックのあまりずっと泣き続けていた父。

昔は大きくどっしりとしていた父は、すでに70歳を過ぎて、会う度に小さくなっているような気がしてなりません。


孫の顔が見られたからか、今日の父親は最高の笑顔でした!(^^)

それに実家って、やっぱりいいものですね。(^^)