困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

売れない物件を売却すべく、日々、仕事を楽しみながら思ったことを掲載してしています

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

福岡県での空家の売却と博多が奏でるハーモニー

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、福岡県での空家の売却について。

先日お客様より「福岡県で地元不動産会社に2年以上売却を依頼していて売れない物件があります。田中さんの方で売却していただけないか?」とご相談をいただきました。

そこで先月、福岡県まで物件調査に。

物件は、長年空家で管理もされていなかったため、廃墟と化していました…。

ご近所からもクレームがきている状態。


物件調査後、すぐにご紹介開始。

すると…地元不動産会社で2年以上売れなかった物件ですが、私のほうで僅か2週間足らずで買主様をお探しすることに成功!

やればできるんです、何ごとも。

もちろん、不動産の売却もね。(^^)


そのため、今日は早朝に横浜の自宅を出発し、羽田空港に。

羽田空港から向かったのは…福岡空港。

そうです、福岡県の廃墟と化した物件のご契約のためです。

午後1時からのご契約でしたが、30分ちょっとでご契約手続き完了!(^^)


ご契約の後は、物件周辺の方にご挨拶。

所有者が変わり、これからきれいになるので安心してください、と。

小さな心遣い。(^^)


早々に本日の業務を終えた私、ホテルにチェックインし、夕食をどこで食べるかネットサーフィン。(笑)


最終的に中洲にある磯ぎよしさんに決定!!!

食べログを魚介類が高評価。

まずは、福岡県の地酒を堪能。

うん、美味い!(^^)


続いて、店員さんおすすめの刺身盛り合わせ。

レモンがしみたのか車エビと貝が動いている。!(◎_◎;)

そして、博多と言えば、やっぱり胡麻さば。

う~ん、美味しい~。


さらにアラカブという魚の煮付けも。

これがまた地酒に合う。(^^)


最後に大人のひれ酒をしっぽりと。

ひれ酒って、飲むとあ~ひれ酒だ~って思いますよね。

それがまたいい!


今日の夕食はまさに博多奏でるハーモニー。

とっても美味しくいただけました。

ご馳走様でした~。(^^)