困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

長瀞ライン下りと所有者不明土地

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、長瀞ライン下りについて。

宅建協会 横浜東部支部 総務委員の私は、朝7時に東神奈川駅前で他の総務委員と合流。

目的は、横浜東部支部での日帰りバスツアーのため。

目的地は、埼玉県の長瀞ライン下りと秩父観光。

まずは、みんなでスーパーで移動中の飲み物や軽食を購入。

ただ、今日は朝から大雨…。

参加者も少なくなるのでは、と思っていましたが、みなさん雨にも負けず、ご参加いただけました。

東神奈川駅駅をバスで出発し約2時間、埼玉県の長瀞に到着。

長瀞では、雨も上がり、曇りから晴れに。

東部支部のみんなは、持っていますね、晴れパワーを。


こちらがライン下り用の舟。

意外とコンパクト。


ご覧の通り、大自然の中、ライン下りを行います。

初めてのライン下り、何だかワクワクします。


今日は、水量もそこそこらしく、ライン下りでは水が跳ねるところがあるため、一時的にシートで水を防御。

すごい揺れるのかと思いきや、意外にもゆっくりで安定していました。

ライン下りの所要時間は約20分、あっという間でした~。


両サイドには岩畳、大自然ですね~。


ライン下りを終え、みんなで昼食を食べた後に…かき氷を食べる。

長瀞は水が綺麗と有名な土地、こちらのかき氷は長瀞氷と言われていました。

きれいな水でつくったかき氷は、キーンってなりづらいそうです。


長瀞を満喫した後は、すぐ近くの秩父エリアに。

最初に立ち寄ったところが秩父祭り博物館。

こちらがその館内においてあった神輿。

高さは、一戸建の2階建相当、かなりのスケールにちょっとびっくり。


続いて、秩父祭り博物館の目の前にある秩父神社に。

何だか神々しい。

そして、パワーが溢れている気がしました。

秩父神社のご利益は、幅広く、多岐にわたるそうです。


秩父神社の後に秩父の酒蔵見学。

妻へのお土産を購入し、本日の旅路終了。


参加者全員、怪我や体調不良もなく、無事に旅を終え、出発地に戻ってくることができました。

総務委員全員、ひと安心。


自宅に戻り、夕食後にNHKを見ていると…所有者不明土地の特集がされていました。

そこにでていた所有者不明土地の数があまりに少ないことにびっくり。

本当は、もっとあるのに…、数が把握しきれないんでしょうね。


私が購入した戸建の隣も所有者不明土地で荒れに荒れている。

今後、こういったことがより一層増加してくるのは簡単に想像できるため、何らかの国の対応が必要となってきていることは間違いありません。


どうなる、日本の所有者不明土地!?