困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

売れる物件の特徴と相続発生後にまずすること

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタント 田中です。


今回は、売れる物件の特徴について。

今日の午後は、世田谷区の建て替えができない物件の売却の契約でした。

その物件は、な、なんと建物が私道の上に建っている!?

そして、築年数不詳…。

でも、当社にて売却に成功!

建て替えが出来ない物件だって売れるんです。

しかも、こちらの物件は、2番手のお申込みまでいただいていました。

やはり、売れる物件は、誰が見てもいい物件、惹かれる物件。

ただ、物件は1つしかないため、そこは他のお客様より少しでも早く、前に進むことができた方がご購入できる可能性が高いのです。


買うかどうかを悩むことは、自分にとっていい物件だと思うから。

気に入らない物件は、悩みすはない。

物件を買うかどうか悩んでいるお客様に私は、よく言います、「明日の朝起きたときにこの物件が欲しいと思うかどうかがバロメーターです。そして、住みたいかどうかです」とね。


夕方は、横浜市港北区でお客様との打ち合わせ。

もう15年くらい前に私より新築分譲住宅をご購入いただいたユーザー様

相談内容は、昨年末にお客様のお父様が他界されたため、相続手続を教えて欲しい、と。

いろいろ打ち合わせをした後にお伝えしたこと、「まずは、現状を把握すること。相続財産がどのくらいあるのかを税理士の先生と打ち合わせしましょう」と。


繰り返しになりますが、相続発生後にまずすること、それは相続財産がどのくらいあるのかを調べることです。

次に遺産分割、節税といった順番となります。


相続手続、お間違えのないように再度チェックしてください。