困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

半地下家屋・地下室にご用心!!

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、半地下家屋と地下室について。

今日は、都内の人気エリアの物件調査。

その物件は、未接道のため再建築ができない借地権付建物でした。


何とか建物の建替えができるようにならないかと窓口で協議。

ただ、状況が状況なだけに正直難しい…。涙


最終的には、奥の手が使えるかどうか。

でも今回はちょっと難しいかも…。

あとは隣に協力要請するしかないかな。


そんな中、手にしたパンフレット。

「半地下家屋・地下室にご用心!!」

都内は、土地が高いため、土地を小さく分割し、建物を半地下家屋にしたり、地下室にしたりする物件が多い。


ただ、この半地下家屋や地下室は、最近の豪雨で被害が増大しているそうです。


例えば、道路面から家屋に雨水が流れ込み、浸水したり、ドアが開かなくなったり、さらにトイレや浴室の下水が逆流したり…。

下水が逆流!?

こわいですね~。


半地下家屋や地下室の物件は、豪雨の時などは、雨水が流れ込まないよう土のうや止水板の設置が効果的。(^^)


午前中は、今週契約の広島県福山市の土地の売主様のご自宅を訪問。

ご契約時に売主様が広島県福山市に行くことができないため、予め契約書に記名・押印。


あとは、私が広島県に出張し、買主様とご契約するだけです。(^^)