困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

見た目道路で道路じゃない通路!?

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、道路について。

今日は、先日買取のご相談をいただいた物件の現地調査でした。

場所は、神奈川県鎌倉市。

鎌倉市で何回か物件を仕入れたことがありますが、どこも坂が多く、道が細いですね…。

そして、今回も。

ご覧の通り、坂を登ってきて物件の目の前の道路に到着。

その道路の復員は約1m、当然車も入りません。


でも、鎌倉ってなんだか雰囲気あるんですよね。

今回の物件の前面道路は、ご覧の通り、見た目道路です。

ですが、現地確認の後に市役所で道路について調べると…建築基準法上の道路ではありませんでした。

見た目は道路でも、道路ではない!?

意外とあるんですよね、こういったケース。

前面道路が建築基準法上の道路ではないと、原則として建物の新築、建替えができません。

それでも建替えをする方法はあります。

ポイントはいくつかありますが、最初の難易度を判断するには、その道路ではなく、通路の幅が1.5mあるか、どうか。

そのため、前面道路ではなく、通路の幅が1mのため、難易度は…高い…。

明日はもう少し組立てを考えます。


そして、現地&市役所調査の後は、お楽しみランチ。

七里ヶ浜にあるカフェ、パシフィックドライブイン。

ちょっとおしゃれなカフェ レストラン、さすがに女子率が高い。汗

遠くには江ノ島が、近くではサーファーが気持ちよさそうにサーフィンを楽しんでいました。

大学まで湘南エリアに住んでいた私としては、何だか懐かしい感じがしました。

と言っても、湘南エリアに住んでいても体育会のバスケットボール部で休みなく活動していたため、意外の海にはきていなかったな~、なんて思ったりしちゃいました。


ガーリックシュリンプ&チキン。

湘南の海を見ながらのおしゃれランチ、たまにはいいかもです。


事務所に戻り、溜まった案件の書類作成。


明日は、千葉県大網白里市の土地の売却の打ち合わせ、銀行との打ち合わせ、交流会です。

あっという間の1日になりそうですね。