困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

知ってますか、空地の雑草も許さない条例があるって?

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は日本の面白い条例について。

今日は、調べてもので少しネットサーフィンをしていました。

そんな中、日本にはいくつか面白い条例があることがわかりました。

それは、大阪府松原市にありました。

その条例とは、ブタ草など背の高い外来植物「キリン草」の生え放題を許さないというもので「空地のキリン草等の除去に関する条例」というものです。

これは、私有地であっても「市が指導・勧告したにもかかわらず、なおも雑草をそのままにしたときには、空地の所有者に最高2万円の罰金を科す」というもの。


へ~、面白いですね。

しかも昭和49年に制定された条例って、一体何人の方が処罰の対象となってしまったのでしょうか?

この条例がもし、手入れをしていない農地エリアが施行されるときっと荒れている農地がなくなり、きれいな田畑に整備されることだと思います。


きっと他にもあるはず、日本全国に面白い条例が。

また、ちょっと探してみようかな、と思ってしまいました。笑