困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

最近多いな〜、って思う不動産相談

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、最近多いな~、と思う不動産相談について。

答えは、ズバリ、底地・借地権について。


宅建協会 横浜東部支部の相談員をしている私。

今日は、午後から神奈川区役所で無料相談会の相談員をしました。

そして、何件かご相談をいただいたのですが、やはり今回もありました底地・借地権案件。

詳細は言えませんが、一般の方がお考えの活用法より実はもっとあるんです、底地・借地権の活用法が。

借地権の処理については、他にも都内や横須賀市でもご相談いただいている案件があります。


一般の借地人さんは、借地権は更地にして返却するもの、とお考えですが、私ども不動産会社は、借地権は売却するものと考えます。

一方、土地所有者側に立つときには地代や更新料が適正かどうかを精査し、値上げを要求することもあれば、借地権は更地で返してもらうもの、とも言います。

簡単に言うと私ども不動産会社は、相談者や依頼者が土地所有者、借地人どちらかによっても対応がかわります。

そのため、底地・借地権の整理、協議はどこの会社に依頼するかによっても結果が大きく変わります。


私が言うのもなんですが、不動産会社選びって難しいですね。