困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

市に寄付出来なかった通路の購入とちょっとだけ地域貢献

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、今日取引きさせていただいた案件について。

その案件は、もともと売主様が相続で取得された通路でした。

売主様が昔、その通路を市に寄付しようと申し出をされたそうですが、市からは幅員が狭いということから寄付の受付けを断られたそうです…。

その通路に接している土地を偶然当社が購入することになり、その流れで通路部分も購入させていただきました。

もちろん、有償で。

それでも売主様は、手放したくても手放せなかった通路部分を今日無事に手放すことが嬉しかったらしく、最後に私にひと言、「ありがとう」と。(^^)


会社に戻り、ポストを開けると封筒が。

その中には、当社がちょっとだけ地域貢献。

当社のすぐ近くにある青木小学校の小学生用の新聞のラック。

「行けるはず まだ渡れるは もう危険」

小学生の子ども達がこれで少しでも新聞を読んでくれたら嬉しいですね。(^^)