困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

15年経っても変わらず、大切なもの

みなさん、おはようございます。

難あり物件コンサルタント 田中です。


今日は、15年経っても変わらないものについて。

昨日は朝から物件の現地調査で長野県長野市大岡甲にある戸建の現地調査でした。

残置物がかなりある物件ですが、とにかくロケーションが良い。

北アルプスが一望できる。

玄関を開けるとヒノキの香りがいい感じにしました。(^^)


続いて、同じく長野県長野市の大岡丙にある別荘地の土地に。

もともと長野市が分譲した別荘地。

ただ…前面道路は未舗装で雑木林…、果たして売れるのか。

現地を見る限り、ちょっと心配。


昨夜は、私が大学卒業後に入社した会社 東急リバブル時代の後輩との食事。

後輩は、私が入社3年目で初めて新人指導員となったときの新人の方でした。

今では、お互いに東急リバブルを退社し、それぞれの道を進んでいます。

15年前の当時の想い出は今でも変わらず、とても懐かしく、とてもいいものでした。

大部分が、笑い話でしたが。(笑)

当時は大変な業務の中、その後輩はよくついてきてくれたと思います。

その後輩とは、4年前に物件調査で長野県に来た時も一緒に食事をしました。

時間をともにした仲間は、いつまで経っても変わらず、大切な宝物ですね。(^^)