困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産売買は、まさに「一期一会」!

 みなさん、おはようございます
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、先日お取引きが完了したお客様からの「声」です。
 実家のご売却をご検討されていたそのお客様。
ご実家は、建物が隣地に越境しており、かつ、都市計画で定める建ぺい率が50%、容積率が100%で土地が40㎡弱の狭小物件でした。
※建物を新築しても延床面積で40㎡弱しか建てることができない土地でした


 お客様は、当初、他社さんにご売却の相談をされましたが、3か月も待たされた挙句、その不動産会社からは「売れないのでうちでは扱えない」と言われてしまったそうです…。
 その後、お客様のほうでインターネットで当社をお知りいただき、お問い合わせをいただきました。
いろいろな面で大変だったご実家については、当社にて無事にご売却に成功!
そして、利益還元制度を採用していたため、しっかりとお客様に利益を還元させていただきました!


 そして、取引き完了後にいただいたお客様からの「声」、それがこちらです。

 詳細は、こちら。


 不動産売買は、まさに「一期一会」。
お客様とのご縁を大切に、今後も精進してまいります!


M.H様、うれしいコメントありがとうございました。!(^^)!