困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

墓地売却時のポイントと新潟県随一のパワースポット

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、墓地の売買について。

今朝は5時に横浜の自宅を出発し、車で走ること約5時間、新潟県の燕市役所に到着。

燕市役所は、なんか斬新なデザインでおしゃれな感じ。

昨年末、売却の契約をした墓地の調査のため。


墓地を売却?と思われる方が多いかと思いますが、墓地は売れるんです。

ただ、墓地を墓地以外に用途を変更するときには、行政に廃止許可申請書を提出し、廃止許可書を取得しなければなりません。

なかなか墓地を売却することがないので、私からするといい経験です。

今回は、燕市役所の生活環境課の方と協議。

そして、売主様よりお預かりした資料を提出。

その後は、資産税課でお引渡し時に必要な平成30年度の固定資産税の評価証明書を取得。

地元でご協力いただいている不動産会社の方にもご挨拶。

その際に燕市の不動産市況についてもヒアリングしました。

燕市周辺では、50坪くらいの広さの土地が主流で売買の金額は400~500万円前後だそうです。

そうなんですね~。


これで今回の出張の仕事も終了。

せっかく新潟県に出張にいたため、今日明日でいろいろ楽しもうか、と。


まずはお楽しみランチから。

新潟県三条市にある魚六に。

こちらはメニューがない定食屋さん。

このボリュームで1,100円。

味も美味しく、ボリューミー。

ご飯はもちろん、新潟県産コシヒカリ!

茶碗蒸しが絶品でした~。

店員さんの対応もグッドでしたよ~。


続いて向かった先は、新潟県随一のパワースポット。

鳥居の奥には旅番組にでてきそうな並木道が。

すでにパワーを感じます。


弥彦神社では、家内安全・商売繁盛の祈願。

ご利益があることを祈ります。

新潟県随一のパワースポットと言われるのもなんとなく、わかります。

弥彦神社ではたくさんのパワーをいただけました。

弥彦神社のあとは、すぐ近くの弥彦山で絶景を堪能。

弥彦山、実は結構な標高。

奥に見えるのは平地にある田んぼ。

写真ではわかりづらいのですが、現地はかなり素晴らしい。


その後、ホテルにチェックインし、部屋で一休み。

まずは、部屋で息抜き。

新潟の地ビール エチゴビールで渇いた喉を潤す。

味は、ちょっとライトな感じで飲みやすい。


夕食はホテルにて。

やっぱり新潟県の地酒を片手にホテルのコースメニュー。

すっきりとした味わいの地酒、日本海でとれたカニや佐渡無農薬米。

うん、おいしい!

さすが、新潟県!


今日は、たくさん地元の方の優しさにふれることができました。

みなさんに感謝!