困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

新潟県で人気の道の駅と先日の建物診断の気になる調査結果

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、先日行った当社 所有物件の住宅診断の結果について。
 本日、夕方に新潟出張より戻り、会社のパソコンを開くとさくら事務所さんより先日行っていただいた建物の住宅診断結果のメールがありました。
住宅診断の結果…気になりますよね。

 築59年の建物のため、さすがにところどころに痛みや老朽化が見受けられましたが、詳細に調査がされており、なんとそのページ数は64ページ。
 ある程度、調査結果を想像していたため、特に驚くことはありませんでしたが、前もってこうやって調査をし、購入希望者の方にご提示させていただくと、お客様にも安心していただくことができます。
 これからは可能な限り情報を開示し、お客様にお求めいただく時代。
今後も引き続き「正直な会社」を目指していきます。!(^^)!


 また、今日の午前中は新潟県におり、横浜に戻る前にネットサーフィンで観光スポットをチェック。
すると新潟県の観光スポットの上位に道の駅を発見。

 新潟ふるさと村!
こちらの道の駅には特産物はもちろん、体験施設やお食事処もありました。


 そして、新潟ふるさと村のさらにおすすめの場所がこちら。

 チューリップガーデン。
一面に広がるチューリップは、とってもきれいでした~。


 新潟ふるさと村では、父親への地酒を購入。


 これで今回の新潟出張(ドライブ)も終了。
帰り道、埼玉県の三芳町で再建築不可物件の買取りのための現地確認。
長年空家のまま放置されていたため、建物が今にも倒壊してしまいそうなくらいの物件でした…。
 さすがにここまで傷んでいると…買取りも難しい…。
もう少し、建物が大きかったり、土地が広ければ購入できたかもしれませんが。
実は、不動産会社が不動産を買い取るのもかなり気を使っているんです。


そのため、不動産の買取り(購入)ができた物件及びその物件の売主様とはまさに何かの「ご縁」なのです。!(^^)!