困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

分家住宅贈与時の注意点と坂本龍馬ゆかりの地

みなさん、こんにちは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、分家住宅について。

今日まで広島県に出張中の私ですが、会社にはいくつか新規でご売却のご相談をいただいております。

代表的なものは、「分家住宅を贈与したいが、役所の窓口で贈与するためには許可が必要と言われてしまった。どうすればいいか?」というもの。

分家住宅は、もともと特別な許可を取得して建築されており、その建物を使っていい人が限定されています。

そのため、贈与するときには、その分家住宅を貰う方、つまり受贈者の方が許可要件を満たすかもポイントになります。

そこで分家住宅のプロである当社にお声がけいただけました。

出張から戻り次第、お客様にご連絡させていただきます。


もう1つのご相談は、「婚約者と共有で購入した不動産の相手方の持分を買い取りたい」というもの。

そのお客様は婚約を解消されたそうですが、共有状態は変わっていないそう。

そのため、今後の不測の事態を避けるために予め相手方の持分を購入しておく、とてもいいことだと思います。

やはり詳細をお客様と打ち合わせしなくては。


今日は午前中に業務連絡をし、夜の飛行機まで時間が余ってしまったため、街を知るという意味で観光を。

まず向かったのが、坂本龍馬ゆかりの地。

広島県福山市の名所 鞆の浦。

昔ながらの港町。

ここで昔、坂本龍馬が来てこの湾を観ていたんですね~。


石畳の道に趣がある建物、一体築年数は何年なんだろう?


高い建物もない、静かな港町。

こころが洗われますね。


鞆の浦では父親のために地酒「保命酒」を購入。

父親には健康で長生きしてもらわないとですね。

ちなみに味は甘めで体にいいお酒のようです。


まだ時間があった私は空港に向かう途中の観光スポットに少し寄り道。

尾道。

昔ながらのアーケードがあり、たくさんの専門店。

なんだか美味しそうなお店がたくさんありました~。


そして、今日のお楽しみランチがこちら。

尾道と言えば…当然、本場 尾道ラーメン!

人気店、朱華園にて。

背脂がたくさんはいった醤油ベースのラーメン。

さすがに30分くらい待ちましたが、確かにう、うまい!


ラーメンを食べた後は、またカロリー消費のために尾道散策。

近くの高台にあるところからの尾道を撮影。

絶景ですね。

海+山+街+空=絶景!


家族へのお土産も購入。

レンタカーを返却し、空港に到着。

それでも飛行機まで少し時間があったので…最後に広島を堪能。

キンキンに冷えたビールを片手に広島県産かき!

アツアツ、とろうまでした~。


これで今回の広島出張も終了です。

優しい方々に触れて、街をみて、食を堪能しました。

一言を言うと広島は「いいところじゃけん!」


横浜に戻ってから、広島県福山市の市街化調整区域の建物が建てられらない土地の売却準備をしなければなりません。汗

そして…また来たいです、広島県! (^^)