困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

買い取った別荘の残置物の撤去と今日の売却相談

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、今日の売却相談について。

いつもながら、当社には日本全国から難あり物件の売却相談をいただきます。

ちなみに今日は…。

1つ目は、弁護士の先生より長野県軽井沢町の土地。

軽井沢町だけは長野県でも別格なんですよね。(^^)


2つ目は、埼玉県白岡市の市街化調整区域の建物が建てられない土地。

他社さんで売れないため、代わりに当社にて売却して欲しい、と。


3つ目は、熊本県南阿蘇村の別荘地の土地。

震災の影響で道路がでこぼこ…。

難あり物件ですね~。


他にも司法書士の先生より静岡県静岡市駿河区の再建築不可物件の査定書作成の依頼やお客様から世田谷区のマンションの査定書作成の依頼もある。


それに茨城県坂東市の市街化調整区域の再建築不可物件売却、静岡県静岡市葵区の崖、石川県かほく市の再建築不可物件の契約書もつくらねばっ!汗


そんな中、今日は宅建協会 横浜東部支部 南地区の地区長の私は、新規会員さんの入会審査でした。


新しい仲間が増えることは、嬉しいことですね。(^^)

もっと会員さんが増えるように支部活動に協力していきたいと思います。


他にも今日は、当社が購入した長野県長野市の別荘の残置物撤去が完了した旨の連絡がありました。

ついでにハウスクリーニングも完了!


北アルプスの雲海が見える別荘、間もなく発売開始です!(^^)