困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

傾斜を活かした建物を建てませんか?(面積1,258㎡で500万円の土地)

 みなさん、こんにちは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、新規物件のお知らせ。


 その物件がこちら。

 神奈川県大和市下鶴間にある土地(全部が傾斜地) 500万円です。
面積は1,258㎡(380.54坪)
場所は、東急田園都市線「つきみ野」駅より徒歩16分のところにあります。
 物件敷地内の高低差は約20m。


こちらが前面道路。
道路幅員は現況で約2.9m~約3.6mの公道です。


 画像を見ていただき、ご理解いただけると思いますが、現地が傾斜地のため、建物の建築のためには多額の造成費用がかかります。
ただ、傾斜地だからこそできることもあるんです。
 それが、地下室地下車庫
 地下室は音楽関係されている方の防音室趣味のお部屋シアタールームとして活用ができますし、地下車庫はお車がお好きな方が地下車庫からすぐにリビングにあがれるようにしたり、など。


 他にも高い位置に建物を建築し、眺望の良い居住空間を設けることも可能です。


 土地面積が1,258㎡のため、使い方、建物の建て方はいろいろ工夫ができます。
「つきみ野」駅徒歩16分、面積1,258㎡で500万円の土地の続きは、こちら。