困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

瑕疵担保保険を付保するための調査と宅建協会の地区長会

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、瑕疵担保保険を付保するための調査について。

 当社ではここ最近、販売用物件でリフォームをした物件については、基本的に瑕疵担保保険を付保するようにします。

理由は、当社に万が一のことがあっても、買主様が困ることのないよう安心してご購入いただくため。

 そして、今日、当社 所有物件の瑕疵担保保険を付保できるかどうかの現場調査でした。

その調査はJIOという会社にお願いしています。


 雨が降る9時に建物調査開始。

 終了は、10時30分ちょっと前でした。

気になるその調査結果は…合格!


 瑕疵担保保険は、リフォーム前よりもリフォーム後の方が合格しやすいようです。


 午後からは東神奈川に行き、宅建協会 横浜東部支部の地区長会でした。

この地区長会では2日後に迫った役員会の内容を決めます。

 どう考えても地味な会議。


 そして、2日後の6日に役員会があります。

もちろん、役員会での内容は、今日の内容と全く同じ…。


 もう少し会議を少なく、そして短くする方法、実はあるような気がします。


 明日は千葉県へ出張です!

ここのところ、若干疲れが溜まっているので安全運転で行ってきます!!(^^)!