困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産トラブルのお助けマンであり、〇〇のお助けマン

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、たまにある私の役柄について。

もともと東急リバブルで10年間、不動産の売買仲介をしてきた私。

ここのところ、あまりに時間がなさすぎるため、賃貸の対応は控えていますが、不動産の売買仲介、買取り・再販のみ、継続しています。

そして、宅建協会 横浜東部に所属している私には、日ごろから賃貸管理をメイン業務とし、あまり売買仲介はされていない不動産会社の方から不動産売買についてのご相談をいただきます。

たまにその賃貸管理会社の代わりに物件の査定書をつくることだってあるです。

ちなみに今日は、同じ支部の賃貸管理会社の方のお客様が土地の購入を検討されているとのことで、その打ち合わせに同席させていただきました。

完全にアドバイザー的役割でボランティア。

それでもいいんです、不動産トラブルが起きないようにできるだけで。


不動産トラブルのお助けマンである私は、不動産会社のお助けマンでもあったのです。^_^


これからも助けていきますよ、不動産で困っているお客様を、そして不動産会社を!^_^