困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

低価格の不動産を扱うからこそわかること

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、低価格の不動産を扱っているからこそわかることについて。


今月も契約ラッシュの私。

そのほとんどが当社のある神奈川県以外の難あり物件。

中には、売買代金が1円の土地もあります。!(◎_◎;)


そして、そういった土地を購入される買主様は、所有権移転登記は司法書士の先生に依頼するのではなく、本人申請でされます。

その理由は明解で本人申請の方が安いからです。


前職 東急リバブル時代には扱っていた価格もそこそこだったため、全ての案件において所有権の移転登記は司法書士の先生がされていました。


明日、明後日もご契約がありますが、全て低価格帯で登記はどの案件も買主様が本人申請されます。


価格帯によって違うんですね、手続きの仕方が。(^^)